5月ですねー。GWですねー。


それでなくても春はいつもあっという間なのに、
今年はさらに慌しく、バタバタと過ぎて行ったような気がします。

振り返るほど時間は経っていないけれど、
私は、自分のすぐ下で危険がカウントダウンしてるような、
切羽詰った不安からは離れつつあります。

いいのかわるいのかは別にして。

そういうモヤモヤも含めて、
私は自分の余力でできることを始めました。
食べ物屋さんは美味しいものを。
編み物屋さんは可愛いものを。



Img_b77d10385f59ed65d68abf2953e1e78baf4e55b9

船橋市習志野台『PICCOLA TRATTORIA à nu』→にて
店主のakiちゃんが作った焼き菓子と、
私の編んだりんごをセットで販売しています。

1セット300yenです。

売り上げは全額、東日本大震災の義援金になります。


本当に小さな「できること」ですが、
私達が「ずっとできること」の大きさはたぶんこれくらい。
被災された人の不安が減りますように。
自分が不安を感じなくなることへの罪悪感が減りますように。

可愛いりんごと美味しいお菓子をどうぞ。




ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ



今度のパンダはちょっとお茶目。
Img_633d2709795e09ab5ec109b52acd95f4338c01c9
ペロっと舌を出したイタズラ顔になりました。

きせかえさんですが、白ボディに白パンツなので、
このままでも普通のパンダとしてやっていけそうです。

Img_5c2ceae9b6810abc48e25111d162b0aaae8db403
Img_5aa25fdbcb1853d8668a80d0ebe06e45a3a6945b
おでかけさんもプチバージョンアップ。

りんごくれます。
そしておしりにお花が咲いています。


Img_17b7229d699ea67c01c4bda61f60b90a02339cd5


八千代市勝田台『cafe PicNic』→
みんなで可愛く並んでいます。

今月のきせかえは、
春色のナナメかけバッグと
黄色いリボンのミニエプロンです。

こげ茶のくまが見本で着ています。
ワンピースの上から重ねてもカワイイです。


ぜひご来店下さい。



ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

草木染作家の『葉音色(はおにろ)』さん (Click!) 


この度、近所のヘアサロンで個展があると聞きつけて、
いそいそと出かけて参りました。
Img_409b4ef720efb858793535093fa06e0376adecdf
Img_197d62ee5f2917ad837305e28f4a17e5e726cc18

左: 流木を使った大きなオブジェはhiroakiさん作。
この後、真ん中にサンキャッチャー仕込んだり、
銀色のボールをたくさん浮かせたりして楽しそうでした。

右: 自然の素材で染められたTシャツや風呂敷と、
nahoさんが描くパステル画が本当に本当にステキなのです。



私は愛用の5本指靴下とポストカードをお土産にしました。

ほんのりピンク~カーキに染まった靴下には、
「びわの葉」染めと書いてありました。
どうやってこんな優しい色出すんだろう?ふしぎー。

窓


展示は残念ながら今日までだったのですが、
明日は地元の方と原発についてのお話会があるそうです。


実は葉音色のお二人は、
震災で福島の原発事故が起きるずっと前から
日本中の原発の反対運動をされています。

私達がこんなに大変な目にあって初めて気が付いたコトを、
もうずっと前から真剣に考えているんです。


そんな葉音色さんが教えてくれた
信頼できる専門家の先生のお話です (Click!) 

怖いけど、知らないとね。
そして、みんなで考えましょう。

Img_a6fd877bdbe2f239ff65f8f0ac7c0eb469ce90c5
しっとりと雨に濡れる鎮守の杜。

『ギャラリーらふと』 (Click!) のあるこの場所は、
庭人さんと呼ばれる方々が大切に手入れしている、手仕事の庭なのです。


昨日はそのお庭の恵、
桜の青葉で草木染をするワークショップに参加してきました。
Img_8b3071ecbffc1a37bb64125ca5a1d41f72ce4b5b

窓の外にあるのが桜のひこばえ。
幹から生えてきちゃう余計な枝のことをそう言います。
それを剪定したもので染め物をするのです。

←大きなお鍋にはもう色水が。
青い葉を煮出したのに赤いんですねー。
そして一晩置いた方が、より染め上がりが赤くなるのだそう。


草木染はこの色水に布を浸し、
金属の力で色を定着させて染色をするのです。
科学ですね。


真っ白のシルクのスカーフを
こーんな風にどっぷり浸して、
みんなであーだこーだ言いながら手でまぜまぜ。

やってる最中はずーっと桜餅の香りでいっぱい♪
それも草木染の魅力のひとつなんですね。


染め終わっておうちで乾かしたら、
この色水と同じ深い赤~茶色という感じの染め上がり。
元は緑だったのに植物ってホント不思議です。


Img_1eb25a4b8e90c9cd31f8a9b1fbe0904a4f321a11

基本的にはどんな植物でも染められるのだそう。
たんぽぽとかヨモギとか。
ふむふむ。


帰りにさっそく草木染の本を買ったので、
今度はウールの毛糸を染めてみようと思いました。

自分で染めた糸であみぐるみ編めたらうれしいな♪


ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ